リポコラージュラメラエッセンスなど、ラメラ構造にポイントを置いたコスメなどはたくさんありますが、この記事のタイトルはまさにその通りで、逆に言えばラメラ構造が乱れた状態での美肌はありえないと言えます。ラメラ構造とは角質層内を水分と油分が重なった形で出来ている構造を言い、これによって潤いのある外部刺激に強い肌になっていまし。

では、このラメラ構造の状態が悪くなるとどうなるかというと、ラメラ構造に重要なリン脂質の減少により、角質細胞が連なることが出来なくなり、内部の水分が肌の外へと出て行ってしまい、肌が乾燥した状態に陥り、くすみやかさつき、ごわつきなどの肌トラブルへとなってしまう可能性があります。

なので、ラメラエッセンスのようなラメラ構造を整えてくれる作用のあるもので、丁寧にケアしていくことが大切です。角質層は紙一枚の厚みもないとても薄い表皮の一部ですが、これが肌の状態を大きく左右することがあるので、しっかりケアしていきましょう。