アレルギー持ちの敏感肌です。20代のはじめ頃から30歳になるくらいまで、次々と症状出てきてしまい、敏感肌が悪化してしまいました。その当時は、「化粧品が合わない」ということで、症状がひどくなるたびに化粧品を変えていました。でも今思うと、化粧品だけのせいではなかったなぁという気がします。20代のころは、ニキビに悩んでいました。洗顔を丁寧にしないと汚れが残ってしまい、ニキビができる。という考えで、長時間洗顔をしていました。それから数年後に、ニキビは乾燥によりできる場合もある。と知り、全てが納得いけた気がします。冬になって乾燥がひどくなると、次々のしっとり目の化粧品を使っていました。最後には皮膚科でもらった、ザーネ軟膏とワセリンを混ぜたものをクリームとして使っていました。これまた後から知ったのですが、ザーネ軟膏とワセリンを混ぜたものをクリームはしっとりはするけれども、流れ落としにくいので余分な皮脂が残ってしまい、肌トラブルに繋がるケースもあるらしいです。自分なりの改善方法を見つけるのってなかなか大変ですよね。