美容成分とか

Month: 8月 2014

洗顔のしすぎはお肌の敵

お肌をキレイにしたいからといって、とにかく洗顔をすればよいというわけではありません。
洗顔のしすぎは肌にダメージを与えるだけで、乾燥肌や敏感肌、シミなどさまざまな皮膚のトラブルの原因になります。プラセンタという美肌成分配合のプラセンタファインを飲んだりするなどの対策はあります。

ですが、洗顔はあくまで不要となった皮脂やメイクなどの汚れなどを落とすものです。
顔の皮脂は気になりますが、皮脂だからといって余計なものではありません。

酸化した皮脂はお肌の刺激になるので洗い流す必要がありますが、皮脂は本来肌を守ってくれるバリアのようなものでお肌にとても必要なものなのです。

洗顔のしすぎで必要な皮脂まで落としてしまうと肌のバリア機能が失われ、乾燥肌やアレルギーになりやすく、紫外線にも弱い肌になってしまいます。

他にも肌の潤いを保つ角質層の細胞間脂質や天然保湿成分などがお肌を守ってくれてますが、これらも洗顔をしすぎると失われてしまいます。
お肌に大切な皮脂などを守りながら、不必要な汚れを落とすのが正しい洗顔です。

プラセンタファイン

お肌の曲り角でテカリが…

私は、元々テカリとは無縁で、テカらない化粧下地もいらないし、脂取り紙を使ってもまったく脂が取れないほ程、いつも顔はさらさらしていました。
しかし、25歳を過ぎた2・3年程前からテカルようになりました。メイク方法も肌のお手入れも昔から何も変えていません。
お肌の曲り角…
とうとう来てしまいました。これかと思いました。

テカるのは主に、Tゾーン、小鼻です。テカリの対処をおろそかにすると吹き出物(にきび)もできやすくなることに最近気づきました。
対処方法は今も模索中ですが、大事にしているのは、テカらない化粧下地と洗顔と保湿です。
化粧落としをした後に、テカリの気になる箇所は洗顔フォームで再度洗います。
そして化粧水・乳液を使用した後、テカル部分はティッシュペーパーや脂取り紙で脂をとります。
また、テカル部分には、ニキビ用の乳液を使用し、吹き出物を予防しています。
上記の処理をしてからは、以前よりもテカリや吹き出物が少なくなったように思えます。
昔とは、肌質が変わり、どうしていいか現在でもよくわかりませんが、とにかく普段のお手入れは、脂を取り除くように気を遣う毎日です。

Copyright © 2018 美容成分とか

Theme by Anders NorenUp ↑