アラサーになりましたが、そんなことも関係なく、仕事に追いまわされる毎日ですが、ある時、なぜか鏡を見て、さらにじっくり見て悲鳴を上げそうになりました。鏡の中から、くっきりしたクマと細かいシワに顔を覆われた自分の顏が見返してきました。どれだけ自分が疲れ果てているのか、そのまま表しているように思えました。

この日のショックは強烈だったので、私、自分に誓いました。どれ程疲れていようが、家に帰ったら面倒がって洗顔すらできないまま朝まで眠ってしまったりせず、するべきケアをちゃんとして、自分の肌を保護しよう、これ以上増やさないために、シワを予防しなければ、と決心したのでした。

肌年齢は実際年齢と同じだとは限りません。気をつけないでいると一気に老けてしまうので気をつけて下さい。年齢以上に肌を衰えさせる要因、その最たるもの紫外線でしょう。効果的にシワを防ぐには、日焼けどめを塗った上、日傘や帽子などのアイテムを使って紫外線に当たる時間を極力減らすことが大切です。もしうっかり日光に当たってしまったら、冷たいタオルなどで、ほてりや赤みがひくまで冷やしたあと、クリームや低刺激性の化粧水で充分なうるおいを与え、シミやシワの元を創らないように心がけましょう。

劣化するスキをのこさないことがエイジングケアのポイントです。ここ2年から3年、急に肌のシワが気になるようになってきました。長く下を向いていたあとに目の周りや口の周りにできるシワがあり、中々消えなくて、む知ろ定着している感じで、とても心配です。スキンケアが足りない訳ではありません。以前から時間をかけているつもりです。乾燥肌なので、目周りは専用ジェルやクリームを使って水と脂を補充するスペシャルケアを欠かさないようにしています。これでも万全でなかっ立とは。夏は誰でも肌を守ろうと努力していますが、意外と危ないのは秋から冬、それから季節の変わり目だと思っています。こういった時期、肌の乾燥には大変警戒しています。油断していると乾燥に弱い目の周りの薄い皮膚のあたりなど、細かいシワでいっぱいになり、乾燥があまりに進み、赤く腫れたようになったこともあります。これらの危険な時期、スキンケアは細心の注意を払って行なっている訳ですが、ここ近頃は、毎度の化粧水や乳液、クリームの三点セットの他に美容オイルも以前から興味があったので使うことにしました。

美容オイルも色々種類はありますが最近では特にココナッツがいい感じで、つづけて使ってみています。スキンケアの悩みと言えば、シミです。年を取ったり、紫外線による日焼けによってシミの原因となるメラニン色素が生成され、沈着するからで、シミができると、実際の年齢以上に年を取った印象を与えるのです。特に顔面にできてしまうと大変気になってしまうものですが、毎日の肌の手入れでシミを防ぐことが可能といえますねし、生成されてしまったメラニン色素を減らすこともできるのです。小麦色の肌は健康的で美しいイメージを演出するのに効果的ではあるものの、肌を焼きたいけどシミができるのは嫌と考える女性も多いでしょう。肌にシミを創りたくないのだったら、極力日焼けをしないようにするしかありません。シミ予防のポイントといえば、こまめな日焼け止めの塗布です。また、おうちに帰ったらすぐさま日焼けの後用のローションなどを使ってお肌が炎症を起こすのを軽減させましょう。アラサーと言いつづけて5年、ついに私の顔にもシミがあっちにも、こっちにも出てきてしまいました。

私の場合は原因がはっきりしていて、日焼けによる紫外線のダメージです。母となり、最初はベビーカーを押して、その後は手をつないで、平日は二人で、休日は夫と供に近くの公園まで出かけ、AM中たっぷりと遊ばせました。子どもの身支度もするので、とて持とても念の為に日焼け止めをもつなんてできません。

後で必ずつけが回ってきます。若くても日焼け対策はしっかりするように心がけます。目立ち始めたシミを薄くする方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあります)も様々ですが、一番効率がいいと感じたのはプラセンタを濃縮した美容液を使ってのお手入れです。肌なじみがよく、奥まで染み込むのがしっかりと感じ取れます。継続して使用しているとシミがどんどん消えていくのがわかり、シミができる前の肌に戻るまで使ってみようと思っているのです。この数年間、肌に刻み込まれつつあるしわについてとても気になり出して、対策に追われています。中でも特に問題視しているのは目尻にできたくっきりした笑いじわです。

大体目の周りの皮膚というのは薄くて、どうしてもしわができやすいですから、スキンケアもしっかり施している訳ですが、皮膚が薄いということは、乾燥に弱いということでもありますから、クリームを塗り重ねることで、保湿を何より重視するよう常に考えているのです。

肌の調子が戻らない、シワやシミが増えたかも鏡に向かって思うようになりましたら、毎日の食事の内容を見直し、変えてみることを御勧めします。毎日毎日の食べ物が変わると、肌も目で見てわかる程の変化をします。シワ、シミを始めとする各種肌トラブルについても、薄くなるなどの改善がみられるようになりそうです。なに知ろ私たちの身体は、毎日摂りつづける食べ物によってできているのですから。

ですから、食べる物を変えると身体も当然変化します。

身体を根本から変化させる可能性をもつこの方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあります)は、地味ながら確実なアンチエイジングだといえるのかも知れません。生活の質を変えることで肌に影響を与えるこの方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあります)は、効果はのんびりながら必ず表れます。